FC2ブログ
カデュエット

「TOKYOてやんでぃ」DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報 - 最新映画DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

「TOKYOてやんでぃ」DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報

 このページでは、「TOKYOてやんでぃ」(26.1.8発売)のDVD、ブルーレイを、最安値でレンタル、購入する方法を考えます。

■ 「TOKYOてやんでぃ」ってどんな映画?


◇ 「TOKYOてやんでぃ」 予告編

◇ 概要

 「○○トアル風景」で、第56回岸田國士戯曲賞を受賞した、「劇団はえぎわ」の主宰・ノゾエ征爾を主演に迎えたドタバタコメディー。
 寄席の楽屋裏で繰り広げられる大騒動を、一般の人々には知られざる内部事情と共に描き切る。
 共演者も『赤い糸』の南沢奈央をはじめ、安達祐実や小松政夫、真野響子やラサール石井といった豪華メンバーが勢ぞろい。
 実力派と個性派俳優たちが入り乱れる怒とうの物語に目がくぎ付け。

  (製作年:2012、製作国:日本、日本公開:2013.2、上映時間:2時間2分)

◇ ストーリー

 立花亭ピカッチ(ノゾエ征爾)は、落語界の重鎮立花亭圓志(小松政夫)に入門して9年5か月が過ぎるもののいまだに前座を務めている。
 前座の仕事はいわば寄席の雑用係で、ピカッチは出世の見込みがないにもかかわらず、精進の日々を送っていた。
 そんなある日、仲入り前が遅刻したせいで高座に穴があきそうになり、楽屋はパニックになる。

    (概要、ストーリーとも「ヤフー映画」から引用)

◇ キャスト

ノゾエ征爾(立花亭ピカッチ)、南沢奈央(大田ユリ)、有坂来瞳(-)、黒田福美(-)、伊藤克信(-)、池田鉄洋(-)、ラサール石井(-)、でんでん(-)、石井正則(-)、千太郎(-)、中村昌也(-)、平沼紀久(-)、山田清貴(-)、村木藤志郎(-)、里見要次郎(-)、金原亭世之介(-)、三谷昇(-)、真野響子(-)、安達祐実(席亭)、小松政夫(立花亭圓志) ほか
  
◇ シネマビュー

シネマレビューサイトの評価
サイト名レビュー数、評価等
ヤフー映画(レビュー数)4件、(総合評価)5点満点中3.25点) 
ぴあ映画生活(採点者数)1人、(レビュー数)人、(満足度平均)70
映画.com -
みんなのシネマビュー ー
Movie Walker(総評価数)2件、(レビュー数)0件、(評価)5点満点中3点
ツイートCOCO(総ツイート)575件、(良い)59件、(悪い)件、(良い評価率)95
         (26.1.8現在)

・ いい評価 「一休宗純」さんのシネマビュー 5点満点中5点

 常に観たい映画は何かしらあるオイラなんで、上映情報を眺めながらチェックした映画を『覚書き』としてmixi日記に上げるわけだが、そこに落語好きの女王様が食いついてくるとは、お釈迦様でも気が付くめぇ。
 そんなわけで、この頃流行のミニシアターで上映される【TOKYO てやんでぃ】を、夕方16:35の回から観ることにした。
 K's cinemaというとこは、初めて入る劇場だったのだが、さすがに新しいタイプのミニシアターで、シートとスクリーンのバランスが非常に良い。
 それもあってか、この劇場でしか上映されない小品だというのに、若いカップルさんなんかが多く、80席ほどの席が3/4ほどは埋まっていた。

 「そんなのどこで上映すんだい?」というようなドキュメンタリー映画のCMを10分ほど観て、いつの間にか本編へと入る。(´ー`)┌フッ

 落語や噺家に詳しい人は知っていると思うが、落語家になるには、まず真打ちと呼ばれる師匠に弟子入りする所からはじまる。
 そして入門が許されると、様子見の見習いから、寄席に出入りできる「前座」となり、「前座」で寄席のしきたりやなんかを勉強し、噺の数も増えてくると「二つ目」となり、一人前と認められる。
 そこから芸を磨いて、寄席でトリを取っても恥ずかしくないと認められると、「真打ち」となって、弟子を取ることを許されるという順序がある。
 この噺家の他に、寄席には「色物」と言われる、漫才や曲芸、紙切りなどの芸人が出て、お客を楽しませるので、そういった人たちの世話もするのが前座だ。

 この映画は、恋人に「落語家になるから、前座から二つ目になるまで4年待ってくれ。」と言った男が、立花亭ピカッチなんて名で、9年5ヶ月も前座をやるハメになってしまった、ある日の寄席楽屋を映している。
 場面は楽屋から出ずに話が進み、主人公のピカッチが、楽屋で起こる不測の事態を八面六臂で収めていく姿を見せてくれる。
 不測の事態といっても、本来が社会不適合者である芸人たちなので、これをなだめ、すかし、脅しながら、高座を進めていくのは並大抵の事ではない。(笑)
 トリの大師匠立花亭圓志(えんじ)が来るかどうか分からないというのに、女性雑誌の記者が来たり、入門志願の今時の若者が来たり、終いにはピカッチの待っててくれてるはずの恋人まで来たりして、高座とは関係無いところで、楽屋だけがてんやわんやになってしまう。
 圓志師匠がきて、カミナリを落とされたピカッチが、あわやこれまでか、と思った所でハッピーエンドとなる・・・、いわゆる落語でいう所の人情話的でストーリーは終わる。

 落語や寄席なんか知らない人には、何が何だか分からないかもしれないが、好きな人たちにはちょっとたまらない魅力がある映画に違いない。
 途中出てくる、三谷昇さんが演じた老奇術師なんか、オイラが学生の頃に池袋演芸場で見た、高座に出てきた途端に「先生!病院に帰りましょう!」と言われて、弟子に楽屋に連れ戻された老奇術師を思い出して笑ってしまった。(爆)

 この映画に協力している噺家一門は、金原亭一門と古今亭一門だけしかクレジットされていなかったのだが、これだけ落語をテーマにした映画が流行るのだから、柳家一門や林家、桂、春風亭などの一門も協力して、古谷三敏作の『寄席芸人伝』をドラマ化しても良さそうだと妄想する一休であった。

 
・ イマイチの評価 「derzibet」さんのシネマビュー(5点満点中1点)

 春風亭昇太さんの新作落語を原作とした寄席の舞台裏を描いたドタバタコメディーです。

 ”キングオブ前座”
 物語は、立花亭圓志(小松政夫)の元に弟子入りした立花亭ピカッチ(ノゾエ征爾)は、二つ目に昇進するまで、恋人(有坂来瞳)と逢うのをやめようと言うぐらいの意気込みで修行に励みますが、九年五ヶ月もの長い間前座のままでいます。
 そんなある日、いつものように楽屋で励んでいるところ、中年の新入り(池田鉄洋)や女性誌の記者・大田ユリ(南沢奈央)の取材のみならず、お席亭(安達祐実)の妨害?などもあり、楽屋は大混乱におちいり、さらにかつての恋人が訪れたことから・・・・。
 ”立て前座さんってのは、どのようなお仕事をなさるのですか?”
 馴染みのない寄席の楽屋と言うこともありますが、女性誌の記者が仲立ちとなって、寄席に馴染みのない人にも分かりやすくなっています。

 ”ずいぶん個性的なお席亭ですねえ”
 物語ということもありのすが、極端に個性的や登場人物とハッキリとしたキャラ設定は分かり易い半面、不自然さが際立ちすぎるために、物語に入り込みにくくなってしまっています。

 ”たぶん行くから、一応、つないでおけ”
 ”こんな色々ある日取材にこれてラッキーです”
 ”それ程の話なんでしょうか?”
 物語は特にありません。要は、芸人さんが来るの?来ないの?次ぎどうするの?と言った話で、ドタバタするだけの話です。
 
 また、初めから終わりまで忙しなく、同じテンションでのお話が展開しますが、新作落語が原作と言うこともあり、ある意味落語的なテンポで映画的な間がありません。
 まさしく立て板に水的なのですが、落語よりも時間が長い映画としてみますと落ち着きのなさのみが際立ちます。

 ”私とバファリンは優しさで出来てるんですから”
 基本的には、小ネタと噛み合わない会話による笑いに終始します。

 ”まだ、やめたくないんです”
 とは言うものの、落語に情熱を傾けながらも一皮むけない若者の成長物語は悪くありません。
 しかし・・・・。
 ”気持ち悪い”
 高座をつなぐために、独楽回しが続けて高座にあがりますが、独楽ではなく自分自身が回って場をつなぎます。その時のセリフですが、これはこの映画にもっとも相応しいセリフです。
 この映画は気持ち悪いです。
 表舞台ではない楽屋における臨場感を出すためなのでしょうかどうかは知りませんが、楽屋における映像は終始不安定なカメラワークで映像が揺れ続けます。
 ハッキリ言って酔います。開始早々に気持ち悪くなり帰りたくなりました。入場時にゲロ袋でも配って欲しいぐらいです。映画内容の善し悪しを語る以前の問題です。
 三半規管に自信がある人にお勧めです。


■ 「TOKYOてやんでぃ」のDVD、ブルーレイを賢く借りるには

 「わざわざ高いお金を出して買ってまで見たいとは思わないなあ。どうせ1回みたら2回見るなんてことは、その作品がよほど気にいらない限りないのだから」と考える人も多いことだろうと思います。そういう人のためにはDVDレンタルがお手軽でいいですね。
 「ネットで予約」「自宅にお届け」「ポストに返却」のあのシステムです。
 DVDレンタルを行なっているインターネットショップは5社あります。
 レンタル店舗の概要を比較してみましょう。


レンタル店舗比較表

店舗名
総タイトル数お試し期間年会費特徴など
DMM.com約1030002週間なしタイトルが豊富。多様なレンタルプランあり。
ぽすれん約750002週間なしタイトル豊富(一般タイトル業界№1)、クレジットカードがなくても利用可能
TSUTAYADISCAS約931001ヶ月なし多様なレンタルプランがあり、オプションも可能。
楽天レンタル約37900なしなし枚数を多く借りたい人におススメ。
YAHOOレンタル約469001ヶ月(制限あり)なしぽすれんと似ているがアダルトなし。
        

 各レンタルショップの単品レンタルの概要と、「TOKYOてやんでぃ」を単品レンタルした場合の料金を、以下に比較してみました(26.1.8現在)。
 これで見ると、TSUTAYA DISCASが最安値ですね。しかも30泊31日!


単品レンタル比較表 

店舗名
料金期間支払い方法(※)延滞料TOKYOてやんでぃ」の単品レンタル料金
DMM.com180~780円(作品によって異なる)8泊9日クレ、DMMギフト券210円/日780円
ぽすれん380円(新作)、240円(準新作)、100円(旧作)、送料(1~7枚300円、8~16枚500円)9泊10日クレ、コン、郵便、Edy、自分銀行157円/
680円
TSUTAYADISCAS230円(旧作新作とも)、送料(1~4枚290円、5~7枚390円、8~10枚590円、11~16枚790円)30泊31日クレ、ドコモ、au53円/日520円
楽天レンタル280円(新作)、170円(準新作)、50円(旧作)、送料(1~2枚300円、3~5枚500円、6~9枚600円、10~20枚10000円)10泊11日クレ80円/日580円
YAHOOレンタル380円(シングルマークのある作品のみ、新作・準新作不可)、送料込み9泊10日クレ、銀行157円/日 -
 ※ クレ→クレジット、コン→コンビニ、郵便→郵便振替、銀行→銀行口座落し、ドコモ→ドコモ携帯決済、au→anかんたん決済

☆ 「TOKYOてやんでぃ」をTYUTAYA DISCASで最安値で借りよう。 
      ↓  ↓  ↓  ↓


★ 他のレンタルショップで借りるならコチラをクリック→ 賢く借りようぜ!



◇ 月額レンタル

 単品レンタルだと、やはりどうしても割高になります。
 各店舗とも多様な月額レンタル制度を設けていますので、この際、入会して、思い切り映画を楽しむというのもいいですね。
 ここでは、各店舗のベーシックプランを掲げておきます。
 DVDレンタルの詳細を知りたいと思うならこのサイトへ(→
「宅配DVDレンタル達人」
 なお、DVDのレンタル料金比較ならコチラ(→「レンタル比較表」)

ベーシックプラン比較表
レンタル店舗名プラン名月額料金月レンタル枚数1枚あたりの値段同時レンタル可能枚数無料お試し
DMM.com
ベーシック8シングルパック1890(※) 8 2562(1便)入会後1ヶ月
ぽすれんスタンダード8 1953 8 2442(1便)入会後30日間
TSUTAYADISCAS定額レンタル 1958無制限 -2(1便)入会後30日間
楽天レンタルベストプラン 2400 8 3002(1便) -
YAHOOレンタル月額レンタル 1680 6 2802(1便)入会後1ヶ月(2ヶ月利用者のみ)
   ※ 2015.2.2までキャンペーン中(料金:1280円)

☆ 「DMM.com」がキャンペーン中。月額1280円です。「DMM.com」はタイトル数も豊富。無料お試し期間もあります。さあ、入会してみましょう。
   ↓  ↓  ↓  ↓



 ★ 他のレンタルショップに入会するならコチラをクリック→ 賢く借りようぜ!



■ 「TOKYOてやんでぃ」のブルーレイ、DVDを賢く買うには
(注:以下の記載は、26.1.8現在の情報に基づいています)

 「TOKYOてやんでぃ」のDVD、ブルーレイをいかに安く買うか考えてみましょう。
 まずは、DVD、ブルーレイを販売しているネットショッピングサイトには、どんなところがあるかをご覧ください(→コチラ)。
 これらのショッピングサイトが提示している価格を比較検討すると、大体の価格の傾向がみえてきます。 
 アマゾンを中心にして、そこに楽天市場とヤフーショッピングに出店している数店が激しく最安値を争っているのです。
 ここで注意しておきたいのは、本体価格だけでなく送料です(本サイトに掲載する最安値価格の考え方コチラ)。

 そこで、送料を含めて、DVD最安値を争っているショッピングサイトを、5店舗上げてみました。


☆ 送料も含めて検討すると、アマゾンが最安値ですね。その後に楽天ブックス、ハピネットオンライン(ヤフー店)、セブンネットショッピングと続きます。
 なお、ハピネットオンラインは、本店、楽天店、ヤフー店で、おなじDVDでも料金が異なります。ここに掲げたのはその中でももっとも最安値のヤフー店の値段であることに注意。


店舗名(※①)本体価格(※②)送料合計ポイント
アマゾン
 3006
無料3006 ー
楽天ブックス(楽天)
 3032
無料3032 28
ハピネットオンライン(ヤフー) 3192
無料3192
 30
セブンネットショッピング(ヤフー) 3272無料3272 31
タワーレコード 3272
無料
3272 32
      本体価格(参考価格):3990 

※① 店舗名の末尾に記載しているカッコ書きは、その店舗が出店しているインターネットショップをあらわしています。たとえば、「楽天」は楽天市場、「ヤフー」はヤフーショッピング。
 参考に、楽天市場とヤフーショッピングで購入した場合のポイントも掲載していますが、最安値価格の考慮材料には使っていません。 


※② 価格は、消費税込みでDVD(通常版)の価格を掲載しています。
 
※③ 同じ店舗が楽天市場とヤフーショッピングに同じDVD等を出店している場合において、楽天市場とヤフーショッピングでの料金が違う場合があります。要注意ですね。この場合は、低い方の価格を掲示しています。

★ 「TOKYOてやんでぃ」のDVDをアマゾンで最安値で買おう。
  ↓ ↓ ↓ ↓

TOKYOてやんでぃ [DVD]TOKYOてやんでぃ [DVD]

ポニーキャニオン 2014-01-08
売り上げランキング : 1565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 なお、このDVDの購入にはアマゾンポイントはつきませんが、プライム会員になるとこんな特典がありますよ→「アマゾンプライム会員」


 ★ 「TOKYOてやんでぃ」のDVD、ブルーレイを、DMM.com、楽天市場、ヤフーショッピング内店舗で買うなら、コチラをクリック→賢く買おうぜ!



■ 映画の「動画配信」ってどうよ? 


 最近、動画配信が注目を集めています。これまではパソコンでしか視聴できなかった映画(動画配信)が、インターネットと連動したテレビ(パナソニック「VIERA]、ソニー「ブラビア」、LGスマートTVシリーズなど)であれば、テレビでも視聴できるようになってきたからです。
 
 ビデオレンタルだと、パソコンを通じてレンタルの申し込みをし、期限を気にしながら視聴したうえで、ポストに返却しなければなりません。動画配信ならそんな手間はいりませんし、貸し出し中で待たされるということもありません。

 問題は、配信タイトル数がどのくらいあるかということですが、これもずいぶん増えてきているようです。
 もし、配信タイトル数がビデオレンタル店同様に増えれば、定額の月額料金を支払えば、映画がテレビで見放題ということになります。そういう時代は、もう目と鼻の先にきているのです。

 また、DMM.comやTSUTAYADISCASは、単品での動画配信を行っています。これまた、ビデオのレンタルよりもかなり安い料金で映画を視聴できます。

 動画配信サービスを行っている会社はさまざまですが(
→動画配信サービス会社一覧サイト)、ここでは代表的な2社と、単品での動画配信をおこなっているDMM.comとTSUTAYADISCASを参考までに掲げておきます。

動画配信2社
配信会社名月額配信数無料視聴期間対応機種
Hulu980映画1000本以上見放題2週間パソコン・アイパッド・アイホン・スマートフォン・テレビ・ブルーレイプレイヤー。テレビはパナソニック「VIERA」、ソニー「グラビア」、LGSmartTVシリーズ」
U-NEXT199075060本16日間テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットなどあらゆるデバイス。テレビはソニー「グラビア」、シャープ「アクオス」、日立「Wooo」、パナソニック「VIERA」

動画配信レンタル比較
配信会社名1本の料金制度内容など
TSUTAYADISCAS新作200円~、旧作100円~月額980円で20本まで視聴できるシステムあり。
DMM.com1本60円~(作品によって異なる)80000タイトル以上。

 ★ 映画の動画配信のことならコチラをクリック→ 時代は動画配信だぜ!


このページでは、26.1月に発売されるDVDの最安値情報を掲載しています。1月に発売されるDVD一覧→コチラ


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

コメント
非公開コメント


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最新映画DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。