カデュエット

商品購入ポイントについて - 最新映画DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

商品購入ポイントについて

■ ポイント15倍!

 昨日(12.17)の記事で「タワーレコード」のポイントが今なら15倍という記事を書きました(→コチラ
 
 書いて公開したあと、「まてよ、ポイント15倍なんてのは、楽天市場やヤフーショッピングで何回か見た記憶があるぞ。そう大騒ぎするほどのことじゃないんかもしれん」そう思って、楽天市場とヤフーショッピングで、昨日販売が開始された映画DVD「マジックマイク」の販売サイトを覗いてみました(「マジックマイクについては→
コチラ)。

 結構、高いポイントがあります。
楽天市場ではサプライズWeb(本体価格3990円、ポイント10倍→380)、サイバーベイ(本体価格3990円、ポイント10倍→380)、ヤフーショッピングは、ぐるぐる王国2号館(本体価格3910円、ポイント10倍→370)、オンライン書店(本体価格3990円、ポイント5倍→190)など。さすがにポイント15倍はありませんが。

■ サイトショッピングにおけるポイント

 サイトショッピングでは、ポイント制度がすっかり定着している感がありますね。それはそうです。サイト側からすれば、ポイントを付与することにより、購入者に値引き感を与えることができますし、次回の購入の誘引にもなります。
 人間は忘れやすい動物ですので、購入者がそのうち、そのポイントのことを忘れたり、そのサイトから商品を購入しなければ実質、値引いたことにはなりません。 
 購入者にとっても、そのサイトで再び何かの商品を購入すれば、実質上の値引きになります。
 ポイント制は購入者にとってはもちろん、特にサイト側にとって便利な制度であるわけです


■ 当サイトの考え方

 でも、当サイトにおけるDVDの最安値価格の割り出しには、ポイントは考慮していません。本体価格と送料合計で最安値価格を割り出すことにしています(→当サイトの最安値価格の考え方)。
 これは、先ほど書いたように、ポイントがその商品の値引きではなく、将来購入されるだろう商品の事前値引きのようなものであること、当該ポイントは当該ショッピングサイトでしか使用できないことによります。

 さあ、それでいいのかな? アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングなどの巨大サイトマーケットにはいれば、それこそ、ゆりかごから墓場までなんでも必要な商品を購入することができます。まさに、ポイントは実質的な値引きなのです。
 当サイトの最安値価格の割り出しにポイントも加えるべきかどうか、再考してみることにしましょう。

 なお、楽天市場とヤフーショッピングのポイントは、両サイトの中ならどこの商店のどの商品にでも使用することができますが、アマゾンの場合はアマゾンポイントはアマゾン内出店輔の商品には使用できません。注意が必要です。
 また、楽天市場やヤフーショッピング内に出店している店舗には、楽天ポイント、ヤフーポイント以外にも、その店舗独自のポイントを付与してくれるところもあります。見逃さないようにしましょう。


☆ タワーレコードがポイント15倍キャンペーン中!
  ↓ ↓ ↓ ↓



いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

コメント
非公開コメント


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最新映画DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。