FC2ブログ
カデュエット

「VHSシンドローム」DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報 - 最新映画DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

「VHSシンドローム」DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報

■ 「VHSシンドローム」 予告編 


■ 「VHSシンドローム」の概要、ストーリー


◇ 概要

  『キャビン・フィーバー2』のタイ・ウェスト、『地球最後の男たち THE SIGNAL』のデヴィッド・ブルックナーらが結集したオムニバスホラー。
 ある屋敷に不法侵入した若者たちが、そこに置かれていたVHSテープを再生していくというファウンドフッテージのスタイルのもと、恐怖と怪奇のエピソードが次々と映し出されていく。
 意表を突く展開や鮮烈なビジュアルを繰り出す各監督たちの手腕にとことん震わされつつも、ホラー映画の新たな方向性を期待させられる作品。
 (製作年:2013、製作国:アメリカ、日本公開:2013.7.27、上映時間:1時間47分)

 ストーリー

 とある古めかしい屋敷に侵入し、1本のビデオテープを盗み出してほしいという依頼を引き受けた、ゲイリー、ザック、ロックス、ブラッドの不良4人組。
 屋敷に忍び込んだ彼らの目に飛び込んできたのは、おびただしい数のVHSテープとその傍らにある死体だった。
 困惑しながらも報酬のために、膨大なビデオテープをかたっぱしから再生して指定のVHSを捜そうとするゲイリーたち。
 だが、それらには想像や人知を超えた恐ろしい映像が収められており、さらに再生するたびに仲間が一人ずつ姿を消していき……。 (概要、ストーリーとも「ヤフー映画」から引用)

◇ 「eikonak」さんのシネマビュー

 ホラー映画、それも低予算のB級ホラー映画の重要な役割に、若手映画作家たちの登竜門(?)としての側面があります。
 本作はこのジャンルで切磋琢磨する若手映像作家たちによる短編のコンピレーション作品。
 監督として8名、脚本は10名がクレジットされております。
 製作にはアメリカの人気ホラー系WebサイトBloody Disgustingが当たっており、レビューする側とクリエイターとのコラボと言う意味でも興味深い。

 本作は大きく5本のエピソードとそれらをまとめる部分を含めて6つのストーリーラインで構成されております。
 ただ、いわゆる従来のオムニバス映画(これまでの例で言えば「トワイライトゾーン」とか「クリープショー」など)と基本的に異なる部分があります。
 それは全てPOV形式であるという事。

 デジタル技術の進歩は凄まじく、今や家庭用の手持ちのビデオカメラでも当たり前のようにハイ・ディフィニションで高画質のビデオが撮れてしまいます。
 しかもYoutubeを例に出すまでもなく個人が世界に向けてその映像作品を発信する事すら、もはや当たり前。
 そんな現状を逆手に取って”リアルなホラー”を作ってみよう、と言うのが狙いでしょうか。

 となると何となく実験的な匂いもしますが、幸いなことに観客を置き去りにするような作品にはなっておりません。
 ホラー映画とPOV形式というのは、「ブレアウィッチ…」を上げるまでもなく親和性が高い組合せですが既に類似作品があふれる現状にあっては逆に足枷ともなりかねません。
 それを回避し、どの様にしてホラー映画として楽しめるモノにするのか、そこが腕の見せ所。

 エピソードによって出来の善し悪しがある事は否めません。
 それでも、少なくともアイデアを盛り込み、観客を怖がらせてやろうというホラーらしい下世話なやる気(笑)は感じられるモノになっており、悪くないと思いました。
 それとCG技術の利用にも積極的で(えっ、POVでもそこまでやるんだ…)と感心させられる点も(第一話のラストとか)。
 出来で言えば何本も長編をモノにしているタイ・ウェスト氏による「2度目の新婚旅行」が、ホラーではなくミステリとして収束させており、意外性もあって感心しました。

 ただし、POV形式でホラー、しかもB級ホラーでインディーズ系の作品という事ですから、お世辞にも見映えが良い作品ではありません。
 流血というか、もう少しゲロゲロな描写も多いので、端から客を選ぶ作品であるのも事実。
まぁ最初からその手のファンに向けて作っているのですから、潔いと言えばその通りですよね。

 因みに本作、既に第2弾が完成済。
 基本フォーマットは同様ですが、GO-PRO式の一人称視点(カメラ視点ではなく)の作品が増えております。
 内容的にもこの第一作よりバラエティに富んだ印象で娯楽度も高くなっております。
 このままシリーズ化されるんでしょうかね。

sinndoro-mu345981view005.jpg


■ 「VHSシンドローム」のブルーレイ、DVDを賢く買おう 
 
  (注:以下の記載は、25.11.22 現在の情報に基づいています)

 DVD、ブルーレイ(H25.12.4発売予定)をいかに安く買うか考えてみましょう。
 まずは、DVD、ブルーレイを販売しているネットショッピングサイトには、どんなところがあるかをご覧ください(→コチラ)。
 これらのショッピングサイトが提示している価格を比較検討すると、大体の価格の傾向がみえてきます。 
 アマゾンを中心にして、そこに楽天市場とヤフーショッピングに出店している数店が激しく最安値を争っているのです。
 ここで注意しておきたいのは、本体価格だけでなく送料です(本サイトに掲載する最安値価格の考え方コチラ)。

 そこで、送料を含めて、DVD最安値を争っているショッピングサイトを、5店舗上げてみました。


☆ 送料も含めて比較検討すると、2900円代でアマゾン、セブンネットショッピング、楽天ブックスが僅差で最安値を争っていますが、鼻差でアマゾンが最安値ですね。


店舗名(※①)本体価格(※②)送料合計ポイント
アマゾン
 2928
無料2928 ー
セブンネットショッピング(ヤフー)
 2953
無料2953 28
楽天ブックス(楽天) 2993
無料2993
 28
ハピネットオンライン(ヤフー) 3072無料3072 29
HMV ローソンホットステーション(ヤフー) 3272無料
3272 31
      本体価格(参考価格):3990 

※① 店舗名の末尾に記載しているカッコ書きは、その店舗が出店しているインターネットショップをあらわしています。たとえば、「楽天」は楽天市場、「ヤフー」はヤフーショッピング。
 参考に、楽天市場とヤフーショッピングで購入した場合のポイントも掲載していますが、最安値価格の考慮材料には使っていません。 


※② 価格は、消費税込みでDVD(通常版)の価格を掲載しています。
 
※③ 同じ店舗が楽天市場とヤフーショッピングに同じDVD等を出店している場合において、楽天市場とヤフーショッピングでの料金が違う場合があります。要注意ですね。この場合は、低い方の価格を掲示しています。 



アマゾンで購入するなら 

   ↓  ↓  ↓  ↓


楽天市場の各店舗で購入するなら
    ↓  ↓  ↓  ↓


ヤフーショッピングの各店舗で購入するなら
    ↓  ↓  ↓  ↓



◇ DVDのレンタル(月額レンタル)


 「わざわざ高いお金を出して買ってまで見たいとは思わないなあ。どうせ1回みたら2回見るなんてことは、その作品がよほど気にいらない限りないのだから」と考える人も多いことだろうと思います。そういう人のためにはDVDレンタルがお手軽でいいですね。
 「ネットで予約」「自宅にお届け」「ポストに返却」のあのシステムです。
 DVDレンタルを行なっているインターネットショップは5社あります。
 レンタル店舗の概要を比較してみましょう。

レンタル店舗比較表

店舗名
総タイトル数お試し期間年会費特徴など
DMM.com約1030002週間なしタイトルが豊富。多様なレンタルプランあり。
ぽすれん約750002週間なしタイトル豊富(一般タイトル業界№1)、クレジットカードがなくても利用可能
TSUTAYADISCAS約931001ヶ月なし多様なレンタルプランがあり、オプションも可能。
楽天レンタル約37900なしなし枚数を多く借りたい人におススメ。
YAHOOレンタル約469001ヶ月(制限あり)なしぽすれんと似ているがアダルトなし。
 
 各店舗とも多様な月額レンタル制度を設けていますので、この際、入会して、思い切り映画を楽しむというのもいいですね。
 ここでは、各店舗のベーシックプランを掲げておきます。
 DVDレンタルの詳細を知りたいと思うならこのサイトへ(→
「宅配DVDレンタル達人」

ベーシックプラン比較表
レンタル店舗名プラン名月額料金月レンタル枚数1枚あたりの値段同時レンタル可能枚数無料お試し
DMM.com
ベーシック8シングルパック1890(※) 8 2562(1便)入会後1ヶ月
ぽすれんスタンダード8 1953 8 2442(1便)入会後30日間
TSUTAYADISCAS定額レンタル 1958無制限 -2(1便)入会後30日間
楽天レンタルベストプラン 2400 8 3002(1便) -
YAHOOレンタル月額レンタル 1680 6 2802(1便)入会後1ヶ月(2ヶ月利用者のみ)
   ※ 2015.2.2までキャンペーン中(料金:1280円)

◇ DVDのレンタル(単品レンタル)

 次に単品レンタルについてみていきましょう。
 どの店舗も単品でレンタルできる制度を設けています。その内容は次のとおりです。
 「VHSシンドローム」は、現時点では新作としてのレンタルとなります。そこで、表の末尾に各レンタル店の新作単品レンタル料金を掲載しておきます(なお、実際にレンタルしているかどうかは、下に掲げた各サイトのバナーをクリックしてお確かめください)。

単品レンタル比較表 

店舗名
料金期間支払い方法(※)延滞料1枚だけ単品レンタルしたときの料金
DMM.com180~780円(作品によって異なる)8泊9日クレ、DMMギフト券210円/日780円
ぽすれん100円~(作品によって異なる)、送料(1~7枚300円、8~16枚500円)9泊10日クレ、コン、郵便、Edy、自分銀行157円/
680円
TSUTAYADISCAS230円(旧作新作とも)、送料(1~4枚290円、5~7枚390円、8~10枚590円、11~16枚790円)30泊31日クレ、ドコモ、au53円/日520円
楽天レンタル280円(新作)、170円(準新作)、50円(旧作)、送料(1~2枚300円、3~5枚500円、6~9枚600円、10~20枚10000円)10泊11日クレ80円/日580円
YAHOOレンタル380円(シングルマークのある作品のみ、新作・準新作不可)、送料込み9泊10日クレ、銀行157円/日 -
 ※ クレ→クレジット、コン→コンビニ、郵便→郵便振替、銀行→銀行口座落し、ドコモ→ドコモ携帯決済、au→anかんたん決済
 

DMM.comでレンタルするなら
      ↓  ↓  ↓  ↓

     
   
TSUTAYADISCASでレンタルするなら
      ↓  ↓  ↓  ↓


 ほすれんでレンタルするなら
      ↓  ↓  ↓  ↓

 
 楽天レンタルでレンタルするなら
      ↓  ↓  ↓  ↓


◇ ヤフーレンタルでレンタルするなら           
     ↓  ↓  ↓  ↓
     ヤフーレンタル

◇ 動画配信


 最近、動画配信が注目を集めています。これまではパソコンでしか視聴できなかった映画(動画配信)が、インターネットと連動したテレビ(パナソニック「VIERA]、ソニー「ブラビア」、LGスマートTVシリーズなど)であれば、テレビでも視聴できるようになってきたからです。
 
 ビデオレンタルだと、パソコンを通じてレンタルの申し込みをし、期限を気にしながら視聴したうえで、ポストに返却しなければなりません。動画配信ならそんな手間はいりませんし、貸し出し中で待たされるということもありません。

 問題は、配信タイトル数がどのくらいあるかということですが、これもずいぶん増えてきているようです。
 もし、配信タイトル数がビデオレンタル店同様に増えれば、定額の月額料金を支払えば、映画がテレビで見放題ということになります。そういう時代は、もう目と鼻の先にきているのです。

 また、DMM.comやTSUTAYADISCASは、単品での動画配信を行っています。これまた、ビデオのレンタルよりもかなり安い料金で映画を視聴できます。

 動画配信サービスを行っている会社はさまざまですが(→動画配信サービス会社一覧サイト)、ここでは代表的な2社と、単品での動画配信をおこなっているDMM.comとTSUTAYADISCASを参考までに掲げておきます。

動画配信2社
配信会社名月額配信数無料視聴期間対応機種
Hulu980映画1000本以上見放題2週間パソコン・アイパッド・アイホン・スマートフォン・テレビ・ブルーレイプレイヤー。テレビはパナソニック「VIERA」、ソニー「グラビア」、LGSmartTVシリーズ」
U-NEXT199075060本16日間テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットなどあらゆるデバイス。テレビはソニー「グラビア」、シャープ「アクオス」、日立「Wooo」、パナソニック「VIERA」

動画配信レンタル比較
配信会社名1本の料金制度内容など
TSUTAYADISCAS新作200円~、旧作100円~月額980円で20本まで視聴できるシステムあり。「VHSシンドローム」の動画配信未定。
DMM.com1本60円~(作品によって異なる)80000タイトル以上。「VHSシンドローム」の動画配信未定。

Huluの動画配信に申し込むなら
    ↓  ↓  ↓  ↓
    Huluのサイト

U-NEXTの動画配信に申し込むなら
    ↓  ↓  ↓  ↓


TSUTAYADISCASで動画配信を受けるなら
    ↓  ↓  ↓  ↓


DMM.comで動画配信を受けるなら
    ↓  ↓  ↓  ↓



いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

コメント
非公開コメント


いい記事だなって思ったらポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 最新映画DVD、ブルーレイ購入レンタル最安値情報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。